2005年03月29日

結婚

「もし僕が結婚したらさぁ」
「武さんが結婚できるわけないじゃないですかぁ、ハハハ」
 
 サハラ砂漠のような乾いた笑いは
 僕の心を鋭く傷つけるのでした
posted by 武 at 21:49| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいて選ばず、誰でもいいと思えばできますよ。
私だって、過去にそういう申し出を
してきた人がいるくらいですもん。
離婚覚悟で、子供さえできればいい!とか、
愛のない家庭を一度は、経験してみるか、とか、
離婚も男の勲章!とか、
そう割り切れば、すぐにできるはずです。
・・で、できない。

でもね、実際のところ、深層心理では、
武さんも私も、結婚したくないんじゃないかなあ。

私、時々、夢を見るんですよ。
金魚が、私の血管とか、体に
入り込んできて、私が、
それに嫌悪感を感じている夢。
つい、2、3日前も、金魚が2匹、
私の口を通って、体に入ってきて、
一生懸命、一匹は吐き出したけど、
もう一匹がはき出せなくて、
苦しんでいる・・という夢を見ました。
 私、クリスチャンなんだけど、
さかなって、信者の象徴なんですよね。
で、キリスト教の考え方だと、
夫婦はひとつの体なんですよ。
たいてい、魚が私の体に入ってくる
夢っていうのは、結婚について
考えた後に見るんですけど。
 たぶん、心の奥底では、私、
結婚生活とかに嫌悪感や抵抗を
感じているのかもしれないなあ、と
思います。
意識の上では、したいんだけど。
時期がきてないんだろうな。
Posted by たらちゃん at 2005年03月30日 13:26
 相手えらばずにとか考えても
 よく考えると人付き合いが悪いせいか
 出会いらしきものが皆無に近いです
 んで、チャンスはとりこぼすタイプ

 結婚を考える前に独りの状況をなんとかしないと 
 結婚生活をしている自分が、自分でも想像できない、そんな寂しい三十路独身です
Posted by at 2005年03月30日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック