2006年04月22日

いったい僕はどれくらいの寂しさを背負えばいいのだろう?

桜散る 
 散る花すらも 無い僕は
  風に吹かれて 立ちつくすのみ
posted by 武 at 20:51| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック