2006年01月29日

思い出を海に沈めてしまえば、いっそ楽なのにと思うよ

紅の海に消えゆく太陽に
 君の横顔の記憶を重ねる 
posted by 武 at 21:04| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 随分 酩酊していましたから。
Posted by 四十路 at 2006年01月30日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック