2006年01月03日

結局、何見たかすら覚えてません

初夢で 今年の運を使わぬよう
 なるべく悪夢を見るようにする
posted by 武 at 19:49| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまーにデートをする男性が、
リストラされて、私の
顔にくっきりと眉間のたてじわが
できるという素敵な初夢を見ました。
別れの予感が、そういう夢を見せたのでしょうか?
 ちなみに私、昔、よくあっていた
男性と別れようと決意した瞬間、
彼がリストラされたという、これまた
素敵な体験の持ち主です。
その彼は、「おまえとつきあったおかげで、
運が悪くなった」と申しておりましたが、
別れて数年たつ今でも、「運はよくなっていない」ようです。
あ、私は、彼と別れた後、無事、
転職しましたけどね。
私とつきあっていたから、かろうじて彼は
リストラという最悪の運命を免れていたのでは?
という気もするんですが。
(要するに、自分の努力の足りなさ、方向性の
誤りなどを人のせいにする精神的に
未熟な男性だった、ということですね。)
 私を粗末に扱うから、そういう運命に
なるのよっ!と今では思っております。
 でも、今、時々デートする男性とは、
そこまでうらみはないので、
彼の幸せを祈りつつ、すごそうと
思っております。
 武さん、今年こそ、お互い、
幸せをつかみましょうね!
Posted by たらちゃん at 2006年01月04日 16:04
幸せかぁ。
遠い響きに感じてきている今日この頃
Posted by at 2006年01月05日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック