2006年05月06日

夢のような風景

春霞 大河に浮かぶ船二艘
 その対岸で婆が手招き
posted by 武 at 21:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

いったい僕はどれくらいの寂しさを背負えばいいのだろう?

桜散る 
 散る花すらも 無い僕は
  風に吹かれて 立ちつくすのみ
posted by 武 at 20:51| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

桜の鮮やかさの影にひっそりと咲く木蓮の花が好きでした

 木蓮の紫色の夕暮れの
  香りは涙を誘う記憶
posted by 武 at 21:55| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

春ってさ、思っているより実は寒いよね

 春雨に濡れていくには寒すぎて
  傘より君の温もりが欲しい
  
posted by 武 at 21:27| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

昨日は4月1日

 三十路過ぎ 今日も独りの夜が過ぎ
 この事実こそ 嘘ならいいのに
posted by 武 at 19:46| 新潟 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

春が出会いの季節って誰が決めたんだ!?

「春なのに デートもしないの ?」
 ラジオから 流れる曲に 一人いらだち
 
posted by 武 at 18:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

春は別れの季節、そして旅立ちの季節

僕たちは何度も何度も手を振った
 懐疑と不安をかき消すように
posted by 武 at 20:20| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

何でもない幸せってホントにあるのでしょうか

彼岸入り 積もる間もなく消えていく
 雪の欠片と 僕の幸福
posted by 武 at 21:55| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

第2ボタンくださいなんて言われたことないよ

雪残る 路上の片隅 落ちている
 学生ボタンに 見栄を嗅ぎ取る
posted by 武 at 21:13| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。